ノベルティ用オリジナルTシャツを制作する際に意識したいポイントとは

機能性の高い素材を選ぶ

コスト面だけを考えると安い生地を選んでしまいがちですが、予算の許す限り機能性の高い素材を選ぶことを意識しましょう。安い生地は薄く透けやすいため、カラーによっては下着が透けてしまうこともあります。また、安い生地は洗濯を数回しただけでヨレヨレになることが多いので、長く愛用してもらえません。厚手で、何回洗濯しても型崩れしにくいものを選ぶのが良いでしょう。また、オリジナルTシャツの生地は素材もコットン100%や化繊など色々な素材から選べるうえ、汗をかいてもサラッとしている、シワになりにくいなど機能性に優れたものもあります。どうせ制作するのなら、何回も繰り返し着てもらえるように着心地の良いTシャツを作るようにしましょう。

個性的すぎるデザインは避ける

ノベルティ用のオリジナルTシャツは、着てもらうことを前提に制作します。そのため、一部の人にしか受けない個性的すぎるデザインではなく、一般受けするデザインになるよう意識しましょう。また、細かすぎるデザインは印刷がきれいにできないことがあるので、イメージ通りに仕上げたいならシンプルなデザインが良いでしょう。そして、デザインだけでなく、カラーも意識する必要があります。ノベルティとして作る場合、どうしても企業やブランドを目立たせたいと派手な色を選んでしまいがちです。しかし、ビビッドなカラーにすると、着てもらえない可能性が高まります。ベーシックなカラーを選ぶのが無難ですが、異なるカラーのTシャツを制作して好きなものを選べるようにするのもよいでしょう。

オリジナルトレーナーは、学校や会社のイベントで仲間意識を高めたり、企業のイメージアップのためのノベルティに利用したりすることが可能です。

トップに戻る