オリジナルTシャツ制作に必要なパソコンソフト

画像編集やデザインソフトが必要

オリジナルTシャツのデザインを一からすべて作りたいのであれば、画像編集やデザインが作れるパソコンソフトがあると便利です。画像編集ソフトは写真などの既存の画像データを自分の好きなように加工することができます。たとえば、お気に入りの風景の写真をモノクロ調にしたりセピア調にしたりと手軽に色調を変化させられます。そのままの写真データを使用するよりも自分なりの特色を出せるため覚えておくといいでしょう。 デザインソフトは一からイラストや文字データを作れます。専門的な知識や技術が必要になりますが、完全なオリジナルデザインのTシャツを作ることが可能なため、パソコンソフトを持っているなら挑戦してみてもいいでしょう。自分でTシャツデザインを作れたら、通常は専門店にデータを持ち込んでtシャツを制作してもらいます。個人で制作したい場合には、一枚から対応が可能なお店を選ぶことが重要です。

パソコンソフトがなくてもオリジナルTシャツは作れるか

パソコンソフトを持っていない場合、お店によっては既存のテンプレデザインを利用してTシャツが作れるサービスがあります。完全にオリジナルではありませんが、好きなデザインを組み合わせることで気軽にオリジナルTシャツを楽しむことが可能です。また、インターネットのオリジナルグッズ専門店では、web上でデザイン作成が可能なケースもあります。細かい部分の指定まではできませんが、既存のデータを上手く組み合わせることで自由度の高いデザイン作成もできます。また、写真プリントを行っている一部のお店では、店頭でオリジナルTシャツを作成するサービスを行っています。写真データを持ち込むことで、お気に入りの写真でオリジナルTシャツを楽しむことが可能です。

オリジナルtシャツの作成は、専門店で枚数やサイズとプリントする柄を指定すれば誰でもすぐに作ることが可能です。

トップに戻る